音楽 映画 エンターテイメント

好きな音楽(主に洋楽、ロック)や映画、その他娯楽などについて好きなように書いています。。

タイ発日本人YouTubeチャンネルの現状

これはもう自分も一応当事者である以上禁断の内容であるw 前回YouTubeについて記事にしたのでついでにタイを絡めて書いちゃおうって次第だ。 また嫌われます、ハイ。   タイ在住YouTuberや日本からタイに旅行でやってきて動画にしてるYouTubeチャンネルが今や無数にある。   タイは親日国だし日系企業もたくさんある。そこそこ物価が安く、言葉は大きく違えど住みやすく、仕事 […]

5G時代の始まりに見るYouTubeの中長期的未来予想図

またしてもタイやバンコクは関係のない記事を書く。   そろそろビッグマウスと言われそうな気がしないでもないが、大したPVもないので好きなことをつらつらと書いていく。   「お前が言うなw!」って話になるんだが、ここで俺自身に「今なにが出来ているか」については無視していただきたい。   予想ができるからと言ってそれに沿ってできることというのはまた別物。できる人はたくさん […]

ジョン・カサヴェテスについて好きなことだけ書く

記事が出る頃には夢のゴールデンウィークは終わってるだろうが自粛期間ということもあるので映画の話でも好きに書いてみたいと思う。   特に詳しく知っていることはない。   ジョン・カサヴェテスについてだ。   詳しい逸話や評論を読みたい人がいるなら少々高価ではあるが、先ずフィルムアート社から出版されている「カサヴェテスストリームス」を一読されることをおすすめする。 &nb […]

チャンネル運営1年以上で登録者数わずか300人 やってはいけないYouTube

全くと言っていいほど更新を怠っている。 久しぶりに記事を書こうと思うがとりとめのない文章になるのでYouTubeについての参考記事を探していた方には期待に添えないことを最初にお詫びしておく。 更新していなかったのはYouTubeに全力を注いでいたからであり、単にその余裕がなかったから。   このブログは基本的にYouTubeチャンネルと同様タイの情報や魅力についてゆるく綴っていくものなの […]

19年振りニューアルバム「9999」THE YELLOW MONKEY に物申す!

結論から言う。   同窓会ならよそでやってくれ!!   俺は待ってた。 何をって19年間このアルバムを待ってたわけじゃない。 イエモンの再結成以来、自分の中でイエモンと言う存在を終わりにするタイミングをずっと待ってた。 そのぐらい未練があった。   とにかく聴いたのでアルバムと楽曲について一応書いておく。 バンコクに住んでいるので気軽に買いに行ったり発売日に届けてもら […]

タイ風味ホームエンターテイメントのすすめ〜おまけ(音楽編)

はい、ホントにおまけ程度です。 映画やドラマを語ったのなら音楽もと思ったのですがタイの音楽は全く知らんのですw ここ数年Soi48の頑張りでモーラムなんかも認知されてきましたがモーラムやルークトゥンなんかは僕には良さがよくわからず、確かに楽しい音楽ではあるんですが僕の出る幕ではないですね。。。 他のタイ国産ミュージックに関してもよく知りませんが皆さんが思っているよりタイの音楽シーンもアツいというこ […]

タイ風味ホームエンターテイメントのすすめ

皆さま、年末年始いかがお過ごしでしょうか?てーぷです。 前回の僕の記事ではタイで楽しむホームエンターテイメントについてお話しましたが、 海外在住者ホームエンターテイメントのすすめ 今回は日本で楽しむタイのエンターテイメントについて少々お付き合いください。 タイのドラマ? 最近の映画やドラマ好きの方の多くは洋画や海外ドラマも見ますよね?むしろ日本のものより海外のものを見る割合のほうが多いという方も居 […]

海外在住者ホームエンターテイメントのすすめ

師走ですね。。。 タイでは早くからクリスマスムードです。(2018年12月現在) 矛盾してますよねw? だってバリバリの仏教国ですよ。日本だってそうなんですが、タイの敬虔な仏教国って性質と怠惰で祭り好きで節操のない感じがスゲェカオスな感じがするんですよ。 タイって大体雨季が終わって11月ぐらいから浮足立つんですよね。なんか全体がゆる~いムードになります。それがいつまでかってソンクランが終わる4月ぐ […]

POP Music ラプソディー

なんか映画「ボヘミアン・ラプソディー」が流行ってますなw!   ここバンコクでも大々的に上映されてます。(2018年11月現在) タイでもごくごく一般的に知られている英米のロックミュージシャンってちょっと偏りがあるんですけどクイーンの映画がウケてるあたりはやっぱゲイに寛容な国となったタイでは親近感を持たれる人口が多いんですかね? ちなみに僕はこの映画、観てません!たぶん今後も観ません! […]