娘が広げる知・友人の和(輪) ①ブータン編

娘が広げる知・友人の和(輪) ①ブータン編

相変わらずヤラかしてくれてるNちゃんに振り回されつつ

ブログを書く時間は い・ず・こ!!と雄叫ぶMaiです。こんにちは。

いきなりですが、先日ブータンの方とお友達になりました。

いきさつはこうです。

 

夕方、Nちゃんと買い物に行こうと外へ出て話しながら歩いていたら

すっごいジーッと見てるオニイサンが...

どーしました?外人でスイマセン…(笑)と思ってたら

オニイサンが、まぁまぁな勢いで「日本人ですか?!」と片言の日本語で聞いて来たw

勢いにちょっと面食らって(笑)

あ、は、はい。日本人…です」と答えると、こんなギリギリ バンコクな所に

日本人が住んでいる事に驚いた様子で

私は..日本..語を勉…強..して…しま..して..います

と、これまた迷いながら片言の日本語で説明してくれた。

ウチのアパートの別棟に住んでいるらしく、周り近所に少なからず我が家以外にも

日本人が住んでいるよ と言うと、とても驚いた様子。

日本語を話す機会が欲しいのか「友達になって下さい」と言われたので

良いですよ。とLINEの交換をして10分ぐらい立ち話をして別れた。

 

 

Nちゃん基本言語が日本語なので、話しながら2人で歩いていると

こういう事が少なくない。 結構な勢いで「日本人ですか?!」て言われるw

私がタイ語ペラッペラ~で、もっとタイ語の会話が出来たら良いんだけど

如何せん幼児以下…

 

Nちゃんに対してスマンねぇ…て思うけど、こうやって沢山の人に

少しでも関われる動機になってるから悪くもないのかな…

(正当化せずにタイ語 勉強しろ、私!!)

 

後日 知ったのですが...

 

このオニイサン(お名前はSさん)我が家の真向かいに住んでいて

私とNちゃんがベランダに出て居たら

Nちゃ~ん!』の声と共に満面の笑みで手を振る彼が...

 

それ以降 ベランダ越しにチョイチョイ話をしたり、Nちゃんがベランダに出ては

オニイサンの姿を見付け『お~い!Sさ~ん!!』て呼んでオニイサンも

ベランダに出て来てNちゃんと話してくれたり...と可愛がって貰ってます

 

 

感謝 感謝。有り難うオニイサン。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。